日本今様謌舞楽会 NihonImayoutaBugakukai

今様メインイメージ

日本今様謌舞楽会の公式ホームページです。
今様とは平安時代に流行した歌曲の事です。当世風・今風であったことから今様と呼ばれ、身分の上下を問わず 広く流行しました。
『遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん』で始まる歌曲は、皆様も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
この歌曲は、今様を愛好していた後白河法皇 編纂の梁塵秘抄に掲載されており、この他にも梁塵秘抄の一部は現代まで伝わっています。
そして、今様の流行には 源義経の恋人であった静御前、平清盛の祇王祇女、仏御前など よく知られる『白拍子』等の女性芸能者が
大きな役割を担いました。
日本今様謌舞楽会では 今様の研究、国内外での今様の奉納・公演、又1986年に今様合を復興させ、その実演等の活動を行っております。

frame1

お知らせ News

frame2

2017年 8月 1日(火) 16:00~

今様謌舞楽と万灯会(生身天満宮

frameS1

定例行事 AnnualEvent

frameS2

1月
1月

2月
4月
4月

5月
7月

10月
11月



3日



第3日曜
15日

第2日曜
第2日曜
新年今様始め
成人を祝す伝統芸能大会
     (八坂神社)
節分会奉納(八坂神社)
泰山忌  (永観堂)
春の伝統芸能大会
     (八坂神社)
三船祭  (嵐山・大堰川)
祇園祭伝統芸能大会
     (八坂神社)
今様合  (法住寺)
嵐山もみじ祭り
     (嵐山・大堰川)